黒にんにく 1日何粒

百才の黒にんにくで健康生活始めてみませんか?

添加物不使用且つ100%九州産のにんにくを、<薬膳士>が漢方の視点で考えた独自製法で40日間低温熟成したこだわりの一品。

黒にんにくは生活習慣の対策や健康維持、美容にいいといわれるポリフェノールを豊富に含んでいるため、これらが気になる方に是非ご紹介ください。

百才の黒にんにくは、1日何粒食べるのが最適なのか調べてみました。

寝ても疲れが取れなくて身体が何となく重い方や、仕事が忙しくて生活習慣が乱れている方は、健康の維持促進のためにも、ご一緒に百才の黒にんにくについて詳しく知ってみませんか。

百才の黒にんにくは1日何粒食べると良いのか?

百才の黒にんにくを摂取する上で、1日何粒を食べていくと健康の維持促進に良いのか調べました。
調べた結果、百才の黒にんにくを摂取する上で、下記のようなことがわかりました。

黒にんにくの1日に最適な量

黒にんにくの1日に最適な量

1日に最適な量ですが、1粒(1片)を毎日継続して食べていくことが、健康の維持促進に良いようです。百才の黒にんにくは、しっかりと熟成されているので、フルーティな味わいで皮だけを剥いて食べることができます。

ただし胃腸があまり強くない方は、胃腸に負担を掛けないためにも、食事の素材として使用するか、オカズとしてご一緒に召し上げることがおすすめです。

黒にんにくを食べ過ぎると

黒にんにくを食べ過ぎると

黒にんにくは栄養分が豊富であるのですが、一回に過剰に食べることはおすすめできません。1日1粒(1片)では問題ないのですが、前述したように胃腸に対して刺激があるので、過剰に食べると胃腸に負担をかけて、胃荒れなどを起こす恐れがあります。

また継続して黒にんにくを摂取していくことが、健康の維持促進に最適なので、一度に過剰に食べることは何のメリットもございません。

以上のことから百才の黒にんにくのご利用を考えている方は、1日1粒(1片)を毎日継続して食べてください。

黒にんにくを1日何粒を食べるべきか理解した方はコチラ

百才の黒にんにくを使用されている方の口コミ

百才の黒にんにくを使用している方の、口コミを集めてみました。
購入を検討されている方は、参考にしていただければと思います。

皮まで使える
黒にんにくがいい!とホリスティック栄養士の方から聞いていたのですが、購入してまず大きくてびっくり。にんにく臭は匂わないにんにくよりは、若干香るかも?という程度です。わたしの好きなドライフルーツの、デーツな感じで間食感覚で食べることができます。
1日に一片という事ですが、胃弱なので1/4から始めました。皮にお湯を入れると説明書きしてあり、義母が玉ねぎの皮を集めていたのを思い出しながら飲んでみてびっくり。
苦味が強くなるけど、生姜より温まるかも。急にさむくなって湯たんぽとカイロ必須だったけど、かじった夕方からは楽になった気がする。気のせいかもだけど、寒くて起きることもなくなったので冷え性の方にもおすすめです。
黒にんにくたった1粒で元気100倍!
日夜介護士として勤務してますが、疲れが取れないと同僚に相談したところ百才の黒にんにくを進められました!少しでも疲れが取れるならと試しに注文して食べてみたら、とても美味しくて体がポカポカ温まってパワーがみなぎるような感覚です♪
前から黒にんにくが体に良いという噂は耳にしていましたが、黒にんにく1粒で白にんにく1玉分のポリフェノール含有量だそうですよ!美容効果もあるそうなので生活習慣の見直しを考えてるなら効果的な健康食品だと思います。

百才の黒にんにくのお得な情報

現在公式サイトのキャンペーンを利用すると、定期便で初回20%OFF(送料無料)の価格で購入することができます。
2回目以降も6%OFF(送料無料)なので、継続して黒にんにくを摂取していくことを考えると、定期便で購入することがお得ですね。

百才の黒にんにくお得情報

定期便で心配される方もいますが、縛りなしで1回で定期便の解約も可能なのです。
まず1回でも百才の黒にんにくを試してみたい方にも、定期便を活用することをおすすめします。

page top